img_02

ディストリビューターは儲かるのか

ネットワークビジネスでディストリビューター成功している人がいますが、果たしてディストリビューターは儲かるのでしょうか。

ネットワークビジネスで勧誘をする場合は、自分の会社のネットワークビジネスが成功しやすいかどうかをアピールするのがディストリビューターの仕事です。

その時に、勧誘されたうちの20パーセント位はネットワークビジネスに興味を持つでしょう。

さらにその中の2人に1人はビジネスに参加表明をするに違いありません。



参加した結果どうなるでしょうか。

多くの場合、ビジネスに参加しても結果が出ないまま辞めていきます。勧誘したときの話ではあなたもがんばれば成功すると言われるかもしれません。

ディストリビューター情報を集めました。

確かに、ダウンがたくさんいるディストリビューターに言われれば自分も成功するに違いないと勘違いしてしまうのです。その後、参加表明をしてからは、積極的にセミナーに参加することになります。
また、少し遠い場所でも2時間か3時間ぐらい時間をかけてコンベンション会場に参加することを義務づけられます。

朝日新聞デジタルの情報なら当サイトにお任せ下さい。

自分が本当に成功できるかどうか考える隙を与えずに、少しずつ洗脳していくのがネットワークビジネスの世界のやり方です。

では、なぜそのようなことをするのでしょうか。

これにはそれ相応の理由があります。
なかなか売れない商品を売ったり、ダウンになりたがらない人をダウンにするには相手を盲信させるしか方法がありません。結局、普通に成功するのは難しいというわけです。